原理・原則

原理・原則

筋トレの基本的なやり方について

筋トレの効果を得るためには適切な動きと重量設定が肝心です。どれだけ筋トレ風の動きをしていたとしても、適切な重量が設定されていなければ非常に効率の悪い有酸素運動と同じになってしまいます。筋肉を増やしたい場合でもダイエットしたい場合でも筋トレには共通した原理があります。
原理・原則

ダイエット中の体重増減の基本原則について

ダイエットの基本原則を解説していきます。ダイエットに関する情報は大量にあり自分には何があっているのかと悩んでしまうかもしれません。様々なダイエットメソッドは実践者がいますからどれもが正しいものと言えますが、体重が増減する基本原則を理解することは大切です。
原理・原則

ダイエットとホルモンの影響

インスリンとグルカゴンというホルモンの働きを理解することで効果的なダイエットにつながります。それぞれのホルモンが筋肉や脂肪に与える影響を解説して、筋肉の成長や体脂肪の蓄積を抑制、燃焼させるプロセスを強化する方法について解説していきます。
原理・原則

筋トレの重量設定とレップ数

筋トレにおいて重量設定は最も大切な要素です。適切な重量設定とレップ数で限界まで行う方法が成長を続けるカギとなります。全身性過負荷の原則に沿って徐々に重量も上げていく必要もあります。一般的な10レップス3セットはわかりやすい上に効果的です。
原理・原則

筋トレで鍛えるべき筋線維

筋肉の仕組みを理解することは筋トレの効果を高めるために必要です。速筋や遅筋といった筋線維の種類を紹介して、筋トレで鍛えるべき筋線維を解説していきます。筋トレには正しい知識と実行が求められます。限られた時間で最大限の効果を得るために必要な知識をお届けします。
原理・原則

運動・休養・栄養のバランス

筋トレを行っていく上で非常に重要な要素である運動・休養・栄養のバランスについて解説していきます。どれも欠かすことのできない重要な要素ではありますが完璧を追い求めるときりがありません。結局は継続できるプランを作成して実行する必要があります。
原理・原則

筋トレを効率的に進めるための知識-運動単位とサイズの原理について-

筋トレを効果的に進めるにあたって解剖学的な視点を持って筋肉の仕組みを理解することは大切です。今回は筋線維とそれを束ねる運動神経からなる運動単位(モーターユニット)と、さまざまな運動で使われる運動単位のサイズの原理について解説していきます。
原理・原則

筋トレによる筋肥大の仕組み

適切な負荷で筋トレを行うと筋肉は太く成長します。筋肉が太くなる仕組みとそのためのトレーニングに必要なことを現在の科学的な見解から解説していきます。科学的に解明されていないことはまだ多く、実践者たちの経験に基づいて効果的な筋トレは考えられています。
原理・原則

ダイエットを目的とする女性のための筋トレメニュー

ダイエットを目的とした筋トレを考えている女性に筋トレの正しい情報を伝えます。筋トレに関する情報の中には女性の心理に付け込んだ誤ったトレーニング情報が多く、それらには効果が低いばかりか時間の無駄にもなりかねません。ダイエット効果を高めるのは適切な筋トレです。
原理・原則

筋肉の熱生産とダイエット

筋肉はエネルギーを消費して運動したり熱を生み出したりします。筋肉による熱生産を高めることは消費エネルギーを増加させることであり、ダイエットにも効果的です。筋肉がより多くの熱を生み出せば、じっとしているだけでも消費カロリーを増やすことができます。