ファスティングとダイエット

ダイエットプラン

はじめに

最近、ファスティング(断食)が少し注目を集めているみたいなので、このことについて考えていきたいと思います。
もっとも、健康や美容的な効果については私には判断しかねますから、ダイエットという視点で考えていきます。

はじめに言っておくと、私はダイエットを目的としたファスティングには賛成していません。効率的なダイエットには食事管理が必要なのであって、食事を抜くことでは決してないと思います。
ファスティングによってなにか体に良い影響がでてくるのであれば、これまでの食生活の乱れが原因なのではないかと思ってしまいます。

ファスティング(断食)の歴史

ダイエットを目的としたファスティングはかなり昔から実施されています。鏡が発明されて以来、ずっと昔からダイエットは行われてきました。

栄養学やカロリーといった知識がない頃から、人間は食事を取りすぎると太るということは分かっていました。そして、鏡を見て自分の体が魅力的ではないと思えば痩せようと思うことは自然なことです。
食べることで太るのであれば、食べなければ痩せられるといったすごく単純な発想で、昔の人たちはファスティングを実践しています。

しかし、長期間のファスティングは命の危険すらありますし、そうでなくても長期間の空腹は耐えがたく、耐えきれなくなればまるでこの世の終わりかのように大量に食事を取ってしまう、いわゆるキレ食いを生じさせてしまう可能性が高いです。

また、ファスティング中エネルギー不足の体は自分自身の組織を分解します。体脂肪だけでなく、筋肉や臓器なども分解して生命を維持させようとします。これでは当然見た目の改善にはつながりません。
これらの理由から、ファスティングはダイエットの効果があるにしても効率的なやり方ではないということが、昔の人たちには体感的に分かっていました。

ダイエット方法の進化

ダイエット方法は常に考えられていて、ファスティングを修正する形で昔から実践されています。

科学の進歩によって、食物から得られるエネルギーの単位としてカロリーというものが発見されます。
この時点では、生きていくために必要な消費カロリーについてはまだよく分かっていませんから、どの程度カロリーを摂取すれば良いかは分かりません。
しかし、ファスティングの経験から、少量の食事しか取らなければ痩せることが出来るということは分かっていますから、十分に少ないであろう1,000kCalしか取らないダイエット方法を実施します。

そこで問題にぶつかります。
はじめのうちは、期待していたとおりかそれ以上の減量効果をもたらしていたのに、ある一定期間を過ぎると体重が減らないことが分かりました。

これは長い期間摂取カロリーが低い状態が続くと、体が少ない摂取カロリーで生きていくために消費カロリーを節約するようになることが原因なのですが、この時点ではまだこのことは分かっていません。

やはりここでも、1,000kCalのダイエットというのは限界があると気付かされます。

さらに調査研究が進み、カロリーは炭水化物、脂質、タンパク質から得られることが分かってきます。そして、摂取カロリーが非常に低い状態では、体脂肪だけでなくタンパク質である筋肉も分解されていくことが徐々に分かってきます。

ここで、1,000kCalダイエットにひねりが加えられ、摂取するカロリーをすべてタンパク質から得るという方法にアレンジされました。
これは今では糖質制限ダイエットと呼ばれていますし、ある程度支持されている方法です。
このダイエット方法の問題点は、食事のバラエティに欠けるので、非常に強い意志を持った人でなければ長く続けることが出来ません。

ダイエットとして効率的な方法は

今では、栄養学や生理学といった学問が研究されて、必要な栄養素や体の反応などが少しずつ分かってきています。それでもまだまだ分かっていないことのほうが多いです。

ファスティングやそれを修正したダイエット方法など、さまざまなダイエット方法は、実践された結果がありますから、すべて効果はあると言えます。

しかし、極端なダイエット方法は、継続が困難ですし、リバウンドを招く可能性が高いです。効率的なダイエットというのは、目標とする体型になったあとでも維持できるような長期的な視点が必要です。
そのためには、自分の体の反応を見ながら、食事プランを見直したり、栄養バランスを考えてさまざまな食材を取り入れたりすることが重要です。

食事管理の方法などは下記関連記事で解説しています。

最近のファスティングでは固形物の食事を取らないなどという方法があるらしいです。摂取するのは酵素ドリンクなどのようです。
酵素ドリンクのデトックス効果などは私には分かりませんが、それならたくさん野菜を買ってきてサラダで食べたほうが良いのではと思ってしまいます。

健康的な生活には様々な食材から多くの栄養素を取る方が体に良いと思います。食材選びなどに関しては、下記の記事で解説しています。

さいごに

私個人のかなりひねくれた見方ですが、ファスティングについて考えてみました。

ファスティングはもっとも古いダイエット方法と言えます。多くの調査研究を経て、また多くの実践者の結果、効率的なダイエット法というのはある程度分かってきていると思います。
体は極端な変化には生命維持のために防衛的な反応をしますので、変化をできるだけ小さく抑えて、徐々に痩せていくことが効率的なダイエットです。

1ヶ月で○kg痩せた、とかの情報に振り回されず、自分の体の反応を第一に考えて実践していくことが大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました