女性の筋トレ

ダイエットプラン

はじめに

よく脚が太くなるからと脚トレをしないという女性がいますが、これは非常にもったいないです。
ダイエットには代謝の活性化が非常に大切です。代謝の向上に効果的なのは体全体に占める筋肉の量が大きいほど効果が高まります。そのため、ダイエット目的として筋トレをする場合スクワットは欠かせません。そして、腕が太くなるのが嫌で腕トレをしないというのもダイエット効果を減少させます。
ダイエット目的で筋トレをする場合、トレーニングメニューから除外してしまった部位が多ければ多いほど、ダイエット効果は減少します。筋肉がつくことを過度に恐れる必要はありません。

さらに女性は男性より筋肉がつきづらいです。これはホルモンの影響が大きく、具体的には男性はテストステロンが多く、女性はエストロゲンが多いからです。
テストステロン筋肉を増強しやすく、エストロゲン脂肪を溜め込みやすい性質を持っています。

そのため、女性がムキムキになりたい場合は男性よりもハードに、そして長期間に渡ったトレーニングと、厳しい食事管理が必要です。

筋トレをすると筋肉がつくという誤解

女性の中では筋トレをするとすぐに筋肉がついてしまうと思っている人が多いと思います。
筋トレをしている人には良くわかると思いますが、筋肉を増やすことが結構大変です。筋トレをしただけでは筋肉はつきませんし、筋肉をつけるには適切な食事管理を行い、筋肉の発達に必要十分な量のカロリーとタンパク質を摂取する必要があります。

また、ダイエット中のカロリー制限下では、筋肉が増えることは基本的にありません。むしろ、エネルギー不足の状態の体は、筋肉や体脂肪を分解して必要なエネルギーを確保しています。
脚が太くなることを恐れて、スクワットをしない女性は多いと思いますが、スクワットは下半身全体、特にお尻に非常に効果的です。そして、お尻を含む下半身には、体全体の筋肉の大部分が集中しています。
スクワットをしないことで多くの筋肉を刺激して得られる代謝の活性化が犠牲になります。これはダイエットにとって大きなマイナス影響となります。
スクワットに限らず、腕トレにおいても同様です。ダイエット中の目的は、体中の筋肉をまんべんなく刺激して代謝を最大化することです。除外したトレーニングの分だけダイエット効果は減少します。

女性のボディビルダー

女性でボディビルダーを目指している人は少ないと思いますが、男性と女性の筋肉の付き方の違いは明確です。
ムキムキの女性の最高峰としてのボディビルダーの彼女らの体重は、男性のボディビルダーと比較してほぼ半分程度です。それだけ女性が多くの筋肉をつけることは困難ということになります。

そして、筋肉量が多く脂肪の量が少ない人の方が筋発達が早く、その反対に筋肉量の少なく体脂肪の多い人は筋発達が遅くなります。そのため、もともと筋肉量の少ない女性は、ムキムキになるほど筋肉をつけることは非常に困難です。

このブログを読んでいる方にはいないとは思いますが、女性でボディービルダーを目指すためには、年単位での長期的でかつ効果的なトレーニングを積み、食事管理も徹底して行う必要があります。
筋肉をつけるためにより多くカロリーを摂取したり、綿密な食事管理で体脂肪の量をコントロ-ルしたりと、厳格なプランを長期的に実行する必要があります。

まとめ

女性であっても、筋肉が太くなることを恐れずにしっかりと負荷をかけたウエイトトレーニングが必要です。筋肉は少しつくだけでも基礎代謝が上がり、より痩せやすくなります。
そして、筋トレを始めたての初心者の場合はとても筋肉がつきやすいです。この時に、太くなることを恐れないことです。それに、初心者のころに扱う重量程度の筋肉は必要最低限の筋肉量とも言えます。その筋肉の量を増やすことは、後の体脂肪を効率よく減少させていく身体のベースとなります。

筋トレをしないダイエットの場合、今の体型のまま一回り小さくなるという結果しか残りません。
筋肉はそれほどつけたくないという女性でも、引き締まったメリハリのある体というのは、ほどよく筋肉があり体脂肪が少ないスリムな体だと思います。

数回筋トレをしたところで、いきなり筋肉はつきませんし、朝起きたら急にムキムキになっていたなんてことは起こりえません。困るほど筋肉がつくということは特別な才能でもない限り起こり得ません。
そして、ジムに通っている方はわかると思いますが、有酸素運動のマシンで汗を流している人より、ウェイトトレーニングをしている人の方が引き締まったスリムな体をしていますし、キレイな女性らしいラインも持っています。

有酸素運動は時間単位でみれば消費カロリーを増やす有効な手段となり得ますが、その消費量はその運動に体が慣れるごとに減少してしまい、それだけで理想の体の実現を目指すには限界があります。
その点、筋肉は少しつくだけでも日常のカロリー消費を増やしてくれますので、優れたファットバーナーです。

筋トレは体組成を変える手段です。筋肉を増やし体脂肪を減らして、引き締まったスリムな体を作ってくれます。

女性のトレーニングメニューについては下記の記事でも解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました